二重まぶたへの道~歴史?

二重まぶたは遺伝だそうです。

二重の両親を持たなかった段階で、あなたの二重道は閉ざされたに近い。

しつこくしつこくクセをつけていくとか、大きく目を見開き続けるとか、自力努力もできますが、日本人の目は形状的に二重になりづらい宿命なのだそうです。

唯一のチャンスは整形手術。

7~20万円と切開縫合の痛み。

失敗のリスクもありますし。

カオにはメスは入れたくないなあって人、まだまだけっこういますからね。

ではどうする。

そこでアイプ△タイプの登場です。

瞼に接着剤的なものを使い、はりつけて形成する二重…

二重にはなる。

毎日貼って、アゲて、剥がして眠る。

面倒。

剥がし忘れて目、腫れちゃったりとか、瞼ひっぱりすぎてたるんじゃったもありますし。

そもそも接着剤は溶剤だし、カラダにいいわけないんです。

そこで現れてきたのが二重美容液です。

保湿成分、美容成分配合されて、カラダにやさしくなっています。

ナイトアイボーテが有名なようですが、ミセル D-ラインジェル、アイスタイル等々、いろいろな商品がありますので、体質、ライフスタイル、お値段等を勘案し、お決めになるのが得策と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です